メニュー
イベント
マダムおすすめ
マップ&クーポン
シェフの紹介
レストランの紹介
料理教室
お取り寄せギフト
ケータリングサービス
ブライダル
スタッフ募集

マダムのオススメブログ

チョコ好きのシェフが作った究極のパン

トレフミヤモトではパンは全てシェフのお手製、又は専属の工房でシェフ指導のもと焼いているオリジナルのパンです。

20年前は2種類でしたが確かその時代、若手のシェフ達の間では「天然酵母パン」が流行っていて、オーナーシェフのフレンチと言えばどのお店も「シェフ自家製パン」がご自慢であったように覚えています。

うちのシェフも正にその世代で、「シェフが作るパン」とか言うお題でよく本にも出ていた記憶があります。

最近ではパンまでこだわるシェフはあんまり見かけなくなってしまったけれど、トレフでは「料理に合わせたパン」が欲しくて未だにシェフが自ら焼いています。

しかもこの20年でその種類は7〜9種類に増えてしまって、それを殆ど毎日一人で焼いてます。

お陰様で今ではトレフと言えば「美味しいパンのお店」とまで言って頂けるようになったのだけれど、シェフのパン作りに掛ける情熱はまだまだ冷めないでいて、この度は自分が食べたい、「チョコレートのパン」を完成していました。

チョコ好きのシェフが作った究極のパン実はこちら、シェフが作る初めてのチョコレートパンなのです。(私も初めてお味見しました)

ハートのマークが可愛いらしいのは、こちらのパンは来るバレンタインデー向きに限定のパンとして作りました。(とても人気でこの春まで販売が続くことになりました。)

チョコ好きのシェフが作った究極のパンこちらのパンは基本の人気のブリオッシュ・パンにチョコレートを加えたその名も「ブリオッシュ・ショコラ」です。

まず基本のブリオッシュ・パンにおけるシェフのこだわりは、パンにルテイン卵という特別の卵を沢山使っておりまして、その卵は鶏にお花のマリーゴールドを飼料で与えて、ビタミンEが通常の卵より多く含まれているのです。

またお花の色の黄色が卵に沢山含まれていることからケーキやカスタードを作った時の卵に「火入れ」をした時に、通常の卵を使用した時より黄色の発色が綺麗に出る特別卵を使っています。

さらにブリオッシュ・パンはバターもたっぷり使っていてトレフミヤモトのパンの中でも特別リッチなパンなのです。

チョコ好きのシェフが作った究極のパンそのブリオッシュ・パンにフランス産のカオカチョコを加えたのが今回の「ブリオッシュ・ショコラ」です。

シェフ本人もチョコレートが大好きなのですが、そのシェフが今回選んだチョコが「カオカチョコレート」です。

「カオカチョコ」については以下サンエイト貿易さんのホームページから抜粋です。

「カオカはカカオ豆の栽培からチョコレートの製造までの全てのプロセスにおいてオーガニック製法を中心とした素晴らしいノウハウを持っています。そのこだわりが、カカオ豆の持つ力強い風味と凝縮された芳香を引き出しています。

また同社はフェアトレードの精神に基づき、カカオ栽培者の生活水準の向上につとめ、エクアドルではカカオ基金を設立。現地の生産者への技術指導、機材提供やカカオの苗木購入などのサポートをしています。」

フェアトレード精神にのっとったオーガニックチョコが今回のブリオッシュ・ショコラの決め手です。

こちらのブリオッシュ・ショコラはバレンタインデー過ぎても暫くは販売予定です。

皆様是非この機会にご注文下さいね。

まだまだ続きそうなシェフのパンを含めた料理へのこだわり。

私がお手伝い出来るのはシェフの作ったパンをご配送用に梱包するくらいでしょうか。

皆様には私が梱包したパンをお届け致しますね。(笑)

ブリオッシュ・ショコラはトレフの通販サイト 「トレフィーク」でご注文頂けます。

<前   次>