メニュー
イベント
マダムおすすめ
マップ&クーポン
シェフの紹介
レストランの紹介
料理教室
お取り寄せギフト
ケータリングサービス
ブライダル
スタッフ募集

マダムのオススメブログ

シェフのお眼鏡にかなった築地からの魚介類たちとロゼワイン。

シェフは足の怪我もすっかり良くなり、築地にも行かれるようになりましたが、もともと何でも買い物好きのシェフだけに、久しぶりに並んだ食材を見てしまえば、ついつい買いすぎてしまうもの。毎回沢山の種類の魚介類を仕入れてきてしまいます。

それらは全てシェフ自身が吟味し、自分で持ち帰り、限定食材として日替わりで出されています。料理は築地からの帰り道には彼の頭の中で仕上げられ、サーヴィスの私たちも初めて見るスタイルが次から次へとキッチンから出て来るこの頃です。今のトレフは魚介類が断然オススメです。

伊勢エビ、殻付ウニ、天然の岩牡蠣、アワビ、大ホタテ、そして亀の手なんていう、珍しい貝も来ました。それらが他の食材や伝統的なソースと混ざって、素敵な一皿に仕上がります。

個人的に甲殻類大好きの私は、料理を運びながら、食べてみたい、と思うお皿も沢山あるのですが、そんなお皿にワインを合わせるのなら、まずはシャンパン、そしてほんのり樽香が付いたシャルドネはいかがでしょう。そしてこの夏はニューフェイスのワインを仕入れてみました。それはプロヴァンスのロゼです。

プロヴァンスのロゼは数年前からブイヤベースフェアーに合わせたくて探していたのですが、なかなか出会えなかったもの。やっと4年目にしてステキなロゼに出会えました。CHATEAU SAINTE MARGUERITE CRU CLASSE 2007

このワイン、何よりもピュアという感じのお味が、シェフのお料理に合う気がしたのです。しかもこのロゼ、実はかのトップシェフ、アラン・デュカス指定のロゼワインとのこと。その他多くの☆付きフレンチシェフもお気に入りの逸品だそうです。

そして私が気に入ったのはまず外見から。ワインラベルに大きな M のマーク。(ミヤモトのMじゃない。またミカのMじゃない。なんて、勝手にはしゃいでしまいました。)オシャレなラベルにこれまた、エレガントなピンクの色。瓶の外から優しいピンクが映えます。

これは美味しいに違いないと、先入観も加わって、一口のんで決定致しました。「この夏のブイヤベース・フェアーの準主役はあなたよ。」と。

今年で4回目になるブイヤベース・フェアー、すっかりトレフの夏の風物詩として定着してまいりましたが、今回はMのロゼと共にご賞味下さい。レストランという名にふさわしいブイヤベース料理とロゼワインとのマリアージュで皆様をおもてなし致します。

多くの皆様のご来店をお待ち申し上げております。

<前   次>